中国人が理解に苦しむ日本人の習慣


中国人からみて理解に苦しむ日本人の習慣とは
・買い物をしたあとレシートを確認しない。
このような日本人は確かに多いですよね。
これは、お店を信用しているからでしょう。

・買わない客にも接客態度が良い。
我々日本人からすれば当たり前ですよね。
接客態度が悪いお店には二度と行かないですよね。

・立ち読みする人が多い。
・青信号になるまで待つ。
・外食で女性も支払う。
・自動ドアのタクシー。
・グルメ番組で必ず美味しいと言う。
・マスクをしている人がやたら多い。
などなど中国人から見るとこれらの習慣は不思議でならないそうですね。

昔から続いている習慣もあれば、最近確立された習慣もありますよね。

文化が違えば習慣も違う典型的な例でしょうかね。
posted by pin at 17:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のテレビは何故つまらない!

最近のテレビってつまらないって言う人多いですね。



どのチャンネルも似通った番組が放送されているのも事実ですよね。

不況下での予算削減も大きな原因の一つでしょう。



バラエティ番組が増えたのもそのへんの原因があるそうですね。



というのは、バラエティ番組などでのひな壇芸人といわれる人たちのギャラが少なくて済むそうです。



普通1時間のドラマ1本分の制作費は8000万円程度だそうです。それに対して、バラエティーなら2000万円から3000万円程度で済むからです。



又最近特に目立つのが2時間スペシャル・3時間スペシャルなどのスペシャル番組が増えていますね。



これにも理由があり2時間・3時間で制作すれば1時間あたりの製作コストを下げられるからだそうです。



これって潰れかけのレストランに似ていますよの。

経営状況が悪化するとネタのコストを下げて乗り切ろうとするとお客さんはどんどん減っていくというパターンに似ていませんか。



もっと視聴者目線で番組を作ってほしいものですね。

posted by pin at 13:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「めざましテレビ」の年間テーマソング

朝の情報番組「めざましテレビ」の年間テーマソングって結構注目されているのですよね。



昨年はMr.Children、一昨年は桑田佳祐と毎年ビッグアーティストが担当している関係上



今年は誰になるのか注目されていた年間テーマソングは、

安室奈美恵の新曲「Can You Feel This Love」に決まったそうです。



チーフプロデューサーの角谷氏によると、「安室さんこそ、いま日本で最高のカリスマ性を持つアーティストだと確信し、この度、思い切ってテーマソングをお願いしました。彼女の歌声は、ありとあらゆる人の朝に光を与えてくれると思います」ということです。



めざましテレビも安室奈美恵さんも20周年の節目の年。

新しい何かが始まりそうですね。
posted by pin at 23:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。